BGM

昨年の振り返りと2022年の展望

明けましておめでとうございます。 2022年始まりました。 この記事では昨年の振り返り、今年の目標、取り組んでいる各分野の展望について書いていこうと思います。 昨年の振り返り  昨年は、コロナ禍による自粛などもあり例年以上にスタジオにこもって曲作りをした結果、トータルで130曲以上のProduction Musicを制作する事が出来ました。細かい部分では、今までずっとやってきた “同ジ […]

Custom Jobについて

この記事では、Production Music Libraryから受注する事があるCustom Job(Custom Work)について解説します。 Production Music Composerの仕事の進め方 Production Music Composerの基本的な働き方のサイクルは 契約したいLibraryを探す Libraryのカタログをリサーチして需要のありそうなジャンルを特定する […]

Production Musicバンドルはもう作りません!

Production Musicバンドルとは  私がProduction Music Libraryに楽曲を提出する時、同じ様なジャンル、用途の曲10〜12曲くらいを一纏めにして送っています。 私はこれをProduction Musicバンドルと呼んでいます。 この様な送り方をする理由は、Library側に取って都合が良いからです。そして周り回ってアクセプトされやすくなると考えています。  私のブ […]

Production Music制作でループ、サンプリング素材を使う際の注意点

 現代の音楽制作の手法でループ、サンプリング素材の使用は、とても大きなウェイトを占めています。  Production Music制作においても同様で、Libraryと契約されている楽曲の多くでループ、サンプリング素材が使用されています。特にProduction Musicでは通常のポップスほど細かく楽曲が展開しないので、ループ素材との相性は大変良いと言えます。  しかし、使用に際して注意が必要な […]

あなたが作った曲が有名海外ドラマのBGMに使われる!?[駆け出しでもOK]

このブログではコネも実績も無い無名の作曲家が、Production Music Libraryと呼ばれる音楽出版社と契約してTV番組等に曲を提供、その著作権使用料で生活していくための方法を詳しく説明していきます。